マツダスタジアムに飲食の持ち込みはOK?お金を節約したいなら

マツダスタジアム 飲食持ち込み

マツダスタジアム 飲食持ち込み
 
カープ観戦の日が近づき応援グッズを準備したり、
友達と待ち合わせ場所を決めたりするのは、
とても楽しい時間ですよね。

実際に試合を観戦するのはもっと楽しいですが、
そこに欠かせないものといえば食べ物や飲み物です。

何度も行き慣れた方は問題ないでしょうが、
初めてマツダスタジアムで観戦する方は、
飲食の持ち込みなどに制限があるかどうか気になりますよね?

「せっかく準備したのに没収されちゃった~」
ってことにならないように、予めチェックしておきましょう。

マツダスタジアムの飲食持ち込みについて

マツダスタジアム 手荷物検査

公式ページにも記載されていますが、
一般席で制限されているものは以下のものです。

★マツダスタジアムに持ち込めない飲み物

  • ビン
  • ペットボトル

これらのものは入場前の手荷物チェックの際、
持っていれば中身が入っていても没収されます。

もし間違って持っていった場合は、
手荷物検査の前に紙コップに移す場所があります。
その場所を過ぎたら移し替える場所はありません。

ちなみに紙コップの大きさは500mlが入る大きさです。
無料でもらえます。(常識的な範囲で)

じゃあお酒は持ち込めないのかというと、
そういうわけではありません。
あくまで上記の容器がダメなだけです。

私はいつも紙パックのお茶を持っていっています。
水筒はOKなので、家から麦茶を持っていってもいいですね。

夏場はめちゃくちゃ暑いので、
アルミパックのジュースを凍らせて持っていくのもおすすめです。
お金を節約しようと思えば買っていくのがおすすめです。

ちなみにマツダスタジアム周辺のスーパーは、
広島駅の地下にあるイズミがおすすめです。

試合がある日はかなり混み合いますが、
スーパーなので良心的なお値段で色々揃いますよ。

お弁当、ジュース類、お酒もありますし、
おつまみ系、デザート系まで安く買えちゃいます。

もちろんマツダスタジアム内でも色々楽しめます。
こちらもお弁当、おつまみ、デザートまで揃いますよ!

マツダスタジアム お弁当 マツダスタジアム おつまみ

ちなみに名物の「カープうどん」は大人気です。
夏はちょっと暑いのでアレですが、
やはり食べている人はいます。^^

カープうどん

我慢できない暑さのときはかき氷もいいですね。
これがおいしいんです。(高いけど(笑))

マツダスタジアム かき氷
 

ちょっと非日常を味わいたいなら、
広島駅から続くカープロードの両側にあるお店が、
屋台さながらおいしそうな唐揚げやお好み焼きを販売しています。

さらに、2018年にオープンした赤ヘルツインもおすすめ。
赤ヘルツイン

こちらは大きなスクリーンでカープの試合を流していますので、
試合前からテンションが上がること間違いなし!

赤ヘルツイン 大スクリーン

マツダスタジアムでも持ち込み禁止エリアがある

マツダスタジアムの中で飲食物の持ち込みが
禁止されている場所があります。

それは以下のパーティールームです。

  • auパーティーフロア
  • ラグジュアリーフロア
  • パーティーベランダ
  • パーティーデッキ内野、外野
  • スポーツバー
  • びっくりテラス
  • パーティーグリル
  • ちょっとびっくりテラス

これらは場外からの飲食物の持ち込みは禁止です。
フードプランと言われるものを人数分注文する必要があります。

コカ・コーラテラスなどのグループ席は、
飲食両方とも持ち込みOKです。^^

まぁ大体は年間指定席を持ってる人たちか、
スポンサー関係の方の予約で埋まりますから、
ほとんど関係ないっちゃ関係ないんですけどね…。
(僻み入ってます(笑))

鯉恋(リレン)はこうしてます

私は時間がある時は広島駅地下のスーパーで、
お弁当、お茶、お菓子などを買っていきます。
それで足りなかったら球場グルメを買う感じです。

どの球場もそうですが、球場内の食べ物は高いので、
サイドメニューなどを楽しんでいます。

真夏は暑くて食べないのですが、
春先や秋口になると「カープうどん」を食べますね。
これが不思議とおいしいんです。

旧市民球場の時代からあるズムスタ名物です。
寒い日は長蛇の列になりますのでお早めに!
是非一度は食べてみて下さい。

関連記事

関連記事がありません。